ウイルス対策ソフト比較特集

使いやすさで選ぶならウイルスバスター

最新2015年版 クラウド 無料体験版ダウンロード
ウイルスバスター クラウド

ウイルス対策だけでなく、パーソナルファイアウォール機能、スパイウェア検出/駆除機能、迷惑メール対策が統合されているのが、「ウイルスバスター クラウド」です。

多数の教育機関でも使われています。初心者でもわかりやすいインターフェースが特長です。

ウイルスバスター2005 から、個人情報漏えい防止機能が追加されています。これは、あらかじめ登録したサイト以外への個人情報送信(クレジットカード番号、電話番号、パスワードなど)をブロックします。

その他の強化点として「無線LANセキュリティ診断機能」と「PCの脆弱性診断機能」などがあります。

また、ウイルスバスター2006 から、初期設定からスパイウェアのリアルタイム検索機能を使用する仕様になったので、知らぬ間に忍び込んでくるスパイウェアの脅威かたPCを守ることができます。

さらに、フィッシング詐欺対策機能が大幅に強化され、データベースに“フィッシング詐欺サイト”として登録されているサイトの閲覧を防止したり、hostsファイルの改ざんやDNS詐称による偽装サイトへのアクセスを抑止できるようになりました。

ウイルスバスター2011から

  • ウイルスバスター2010と比べ、アイドル時のメモリ使用量を60%削減、クイックスキャン時間を63%削減
  • クラウド対応の最新技術「スマートスキャン」を導入、重さの主な原因の約80%をパソコンから削除
  • クラウドが採用されました。クラウドの最新の脅威情報をリアルタイムで参照することで、1日1回のパターン配信を待たず、リアルタイムで最新の脅威に迅速に対応可能

そしてウイルスバスター2012では、
  • ウイルスバスター2011のクラウド対応「スマートスキャン」により、軽快な操作性はそのまま。
  • mixi、facebook、Twitterなど人気SNSに対応。安全なリンクかチェックし、うっかりクリックを防御

ウイルスバスターの特長は、統合セキュリティソフトとして製品が一本化されていることです。購入する際にどの製品を買ってよいのか迷わずに済みます。

トレンドマイクロはパターンファイルが提供される早さにも定評があります。

「ウイルスバスター クラウド」は、ダウンロード版1年版 5,122円(税込)。価格は据え置きです。

「ウイルスバスター」は、1本で3台のパソコンにインストールできるので、WindowsとMac の両方を使っている方や、パソコンが2台、3台ある方は経済的です。(同一個人もしくは同一世帯のみに限ります。法人で複数台の利用はできません。)

  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード1年版(1本のソフトでパソコン最大3台まで対策可能)
  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード2年版(毎年更新より1,008円お得)
  • ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版(毎年更新より3,229円お得)
ウイルスバスターは、BCNランキングBCN AWORD セキュリティソフト部門 販売本数5年連続第1位!





中堅・中小企業におけるセキュリティ製品のシェア No.1も、ウイルスバスターです。

トレンドマイクロダイレクトストア



ウイルス対策ソフト比較特集

感染被害に遭わないためにやっておきたい事

ウイルス対策ソフト 購入した後で
ウイルスバスター ダウンロード

ウイルス対策ソフト メニュー

ESET Smart Security
シマンテック・ノートン
ウイルスバスター
マカフィー
NOD32
ウイルスセキュリティZERO
GData

▼無料体験版▼

ess

Norton

Trendmicro

Mcafee


Copyright(c) 1999-2017 ITNAVI.com サイト運営者情報