ウイルス対策ソフト比較特集

ウイルス検知率 世界最高水準のカスペルスキー

カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

カスペルスキー。あまり聞きなれない名前かもしれません。しかし、セキュリティソフトとしてかなり評価の高いウイルス対策ソフトです。

カスペルスキーはロシアのカスペルスキー研究所が開発したソフトです。カスペルスキー研究所は、1997年にロシア国防省で暗号開発に携わっていたユージン・カスペルスキー氏が創業しました。ロシアやCIS(独立国家共同体)諸国、東欧でのシェアは60%と圧倒、西欧でも10〜15%程度のシェアを握っています。

米企業にもライセンス供与しているので、同社のセキュリティソフトを使っているユーザーは2億人にも上るといいます。F-Secure や G DATA にスキャンエンジンをOEM提供しています。

旧バージョンの Ver.5 (カスペルスキーアンチウイルス5)は、株式会社ライフボートが国内での独占販売権を取得し、販売及びサポートの一時窓口をしていましたが、2006年11月17日に発売された Ver.6 (Kaspersky Anti-Virus 6.0)からは、ジャストシステムが5年間日本国内の独占販売権を取得しています。

  • ウイルス検知率 世界最高水準

    Kaspersky は NOD32 の98.61%を抜いて99.06%とトップ
    (AV-Comparative 2006年8月調べ)
    マルウェア検知率において、ほぼ100%の検知率で、毎年業界トップレベルを維持しています。

  • 新種ウイルス対応 世界最速

    新種ウイルスへの平均対応時間は、平均1時間26分と、トレンドマイクロの5時間33分を抜く他社製品を圧倒する対応速度を記録しています。
    (AV-Test.org 2005年12月調べ)

  • 定義ファイル更新 約1時間に1回

    ウイルスは1時間毎に約10個〜20個も発生することがあります。カスペルスキーは、約1時間に1回ウイルス定義ファイルを配信することができるので、新種のウイルスにも迅速に対応できます。
    (AV-Comparative 2006年7月調べ)

どんなにウイルス定義ファイルの更新が早くても、新種や亜種のウイルスに対する防御能力は必要にです。その点、カスペルスキーは、未知のウイルスに対してもプロアクティブディフェンス機能によりパソコンを保護します。

●ヒューリスティック
●アプリケーションインテグリティコントローラ
●ルートキット対策
●レジストリガード
●マルウェア活動のロールバック

ヒューリスティックはふるまい検知といって、脅威となるマルウェアに類似した動きをするプログラムを検知すると、危険度を判定しユーザーに通知するものです。ウイルスと認定される前の未知のマルウェア対策に有効です。

ここまでは、「カスペルスキー アンチウイルス」の機能です。

さらにウイルス以外の脅威への対策を盛り込んだ、ファイアウォール(アンチハッカー)、プライバシーコントロール(アンチスパイ)、アンチスパムを統合した「カスペルスキー インターネット セキュリティ」があります。

プライバシーコントロールはフィッシング・スパイウェア対策、アンチスパムはスパムフィルターが主な機能です。

スパムフィルターはホワイトリスト、ブラックリストに作成機能や、ベイズ理論に基づく学習機能を持ち、Outlook 専用プラグインも用意されています。


開発は kaspersky Labs International。

対応OS:Windows XP/2000
CPU:PentiumV以上
必要メモリ:256MB以上
HDD空き容量:50MB以上

価格は他社製品と比べて高めですが、堅牢なセキュリティが求められる個人情報を保持するパソコンを持つビジネスマンに、最適なウイルス対策ソフトです。

2010年版から Mac 対応版がリリースされています。


ファイアウォール(不正アクセス防止・侵入検知)、アンチスパム(迷惑メール対策・振り分け学習機能)、プライバシーコントロール(機密データの防御・フィッシング詐欺対策)、ペアレンタルコントロール(有害サイトの閲覧制限)機能が必要な方は、カスペルスキー インターネット セキュリティをお求めください。

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ

検出率にこだわる方は、イーセット スマート セキュリティ (ESET Smart Security)も併せてご検討ください。



■「Kaspersky」関連情報

「Kaspersky Internet Security 2009」と「Kaspersky Anti-Virus 2009」の機能比較表

最優秀アンチウイルス・ソフトは「AntiVirusKit」,最下位は「Microsoft OneCare」
ADVANCED+(最優秀)に選ばれたウイルス対策ソフトのうち、G DATA と F-Secure は、カスペルスキーのエンジンを使っています。このようにカスペルスキーの検出率は評価が高くなっています。

Kaspersky - Wikipedia



ウイルス対策ソフト比較特集

感染被害に遭わないためにやっておきたい事

ウイルス対策ソフト 購入した後で
カスペルスキー インターネット セキュリティ 2009

ウイルス対策ソフト メニュー

ESET Smart Security
シマンテック・ノートン
ウイルスバスター
マカフィー
NOD32
ウイルスセキュリティZERO
GData

▼無料体験版▼

ess

Norton

Trendmicro

Mcafee


Copyright(c) 1999-2017 ITNAVI.com サイト運営者情報