ホーム
新着サイト

ニュースサイト
ソフトウェア
フリー・シェアウェア
出版社
情報処理技術者試験
ベンダー試験
求人情報
ノンセクション
Microsoft
Windows
Windows2000
WindowsNT
Windows9x
プログラミング
Visual Basic
C
C++
Java
Delphi
COM/DCOM
Office/VBA
WebDesign
HTML/XML
JavaScript
VBScript
Servlet/JSP
JavaApplet
CGI&SSI
Perl
Active Server Pages
PHP
データベース
Oracle
PostgreSQL
MySQL
UNIX
Linux
FreeBSD
Mac
Server Software
DNS
Mail
Web
Application Server
オブジェクト指向
セキュリティ
ネットワーク

Cool Site
随時更新
ハードウェア
インターネット
テレコミ
プロバイダ
レンタルサーバ
ウェブログ
検索
視力回復情報
ITNAVI.com
別冊(実用)

ITNAVI.com
ガイド



リンク切れ報告、サイト情報お待ちしています"
sawa@itnavi.com


リンクは御自由にどうぞ





ApacheでTomcatする


リリース情報
2002/02/14 Java 2 Platform, Standard Edition バージョン 1.4 リリース
2002/12/20 Tomcat 4.1.18 リリース
2002/10/08 Tomcat 4.0.6 リリース
2002/05/23 Tomcat 3.3.1 リリース
2001/11/20 Tomcat 3.2.4 リリース
2002/06/18 Apache 1.3.26  リリース

構築環境
Apache 1.3.12
Java2 SDK 1.2.2
Tomcat 3.1
Red Hat Linux 6.2J
Tomcat3.2.1での設定例
Tomcat3.2.2での設定例
Tomcat4.0.1での設定例

インストール編
1.Apacheをインストールする
2.Java2 SDKをインストールする
3.Tomcatをインストールする

インストール編

2.Java2 SDKをインストールする
Java(TM) 2 SDK, Standard Editionよりjdk1_2_2_006-linux-i386.tar.gzをダウンロードする。
# tar xvzf jdk1_2_2_006-linux-i386.tar.gz
Java使用ユーザは
~/.bash_profileに環境変数をセットする。
export JAVA_HOME=/usr/local/jdk1.2.2
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin


3.Tomcatをインストールする
jakartaディレクトリを作成しそこに展開する。
$ mkdir jakarta
$ cd jakarta/
$ tar xfz ../jakarta-ant.tar.gz
$ tar xfz ../jakarta-tomcat.tar.gz
日本語対応のためにEscapeUnicodeWriter.javaにパッチを当てます。
[JSP Topic] Tomcat(Jakarta)とApacheを並行稼動するを参照してください。(Tomcat3.0用のパッチですが)
$ cd jakarta-ant
$ ./bootstrap.sh 
$ cd ../jakarta-tomcat/

$ ./build.sh 
ApacheとTomcatを連携させるにはJServをインストールします。
ApacheをDSOサポートでインストールしているので、バイナリをダウンロードしてコピーする。
http://jakarta.apache.org/builds/tomcat/release/v3.1.1/bin/linux/i386/mod_jserv.so
(v3.1.1に更新されました。)

JServモジュールを作成する場合
$ cd src/native/apache/jserv/
$ /usr/local/apache/bin/apxs -c *.c -o mod_jserv.so
このファイルを、Apacheをインストールしたパスのlibexec/にコピーします。
#cp mod_jserv.so /usr/local/apache/libexec

# mv /home/hoge/jakarta/build/tomcat/ /usr/local
tomcat.confの下記の記述を確認します。
# vi /usr/local/tomcat/conf/tomcat.conf 
LoadModule jserv_module libexec/mod_jserv.so

# vi /usr/local/apache/conf/httpd.conf
最下行に以下の記述を追加します。
include /usr/local/tomcat/conf/tomcat.conf
Tomcat自身をHTTPサーバとして使用しないなら、
/usr/local/tomcat/conf/server.xmlの下記の行をコメントにしてしまいます。
<!--
    <Connector className="org.apache.tomcat.service.SimpleTcpConnector">
        <Parameter name="handler" value="org.apache.tomcat.service.http.HttpConnectionHandler"/>
        <Parameter name="port" value="8080"/>
    <Connector>
-->
Tomcatを起動するには。
# /usr/local/tomcat/bin/startup.sh
起動できない場合、TOMCAT_HOMEを設定してみましょう。
Tomcatを停止するには。
# /usr/local/tomcat/bin/shutdown.sh
最後に自動起動の設定をします。
/etc/rc.d/rc.localに以下を追加します。
# Start Tomcat
export JAVA_HOME=/usr/local/jdk1.2.2
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

/usr/local/tomcat/bin/tomcat.sh start








Apache で Tomcat する


ウィルス対策ソフトなんてどれも同じだと考えていませんか?検出性能か、価格か、ブランドか、あなたに合ったベストソリューションはどれ? ウイルス対策ソフトに関するトピックスをメールマガジンでお知らせしています
まぐまぐ Logo ウィルス対策ソフトを比較するメルマガ をまぐまぐで登録
電子メールアドレス(半角):


先頭へ戻る トップページへ戻る


2002年10月16日更新

Copyright(c) 1999-2000 ITNAVI.com