家賃もクレジットカードで払えます!

ついに家賃もクレジットカードで支払いOKの時代が始まります。三井住友カードとユーシー(UC)カード又はビザやマスターカードの国際ブランドの付いたカードで、今月中にも家賃がクレジットカードで支払えるようになります。カード払いOKの対象不動産会社は大手企業のアパマンショップや全国各地の中堅不動産会社20社が管理する賃貸物件約10万件に上ります。将来的には50万件突入を目指すとのこと。

家賃がカード払いOKになれば、たくさんのメリットがあります。

1.毎月の家賃や駐車場代など、銀行振り込みや現金払いをしなくてよくなります。

最初にカード払いの手続きを済ませれば、毎月、クレジットカード会社からの請求で銀行口座から自動引落しになるからです。そういった手続き・カード読み取り端末の設置などを近々、三井住友カードとUCカードで始めるとのこと。

2.カード会社のポイントが得られます。

三井住友カードで月々10万円の家賃をカード払いにしたとすれば、年間でカード年会費6,000円を充当できる計算になりそうです。カード会社では毎月の家賃など大きな金額の取り扱いを、延滞のリスクを考えて、これまでしてきませんでしたが、「今回はカード会社と不動産会社の間に家賃決済の代行会社を置き、家賃住宅の入居者が滞納した家賃を一時的に立て替える家賃保証会社とも連携することで、クレジットカードを利用できるようにした。」ということです。

カード会社にも不動産会社にも利点があるからよかったですよね。これぞ「Win-Win Situation」の仕組みです。利用者も入れれば、「Win-Win-Win Situation」 ですね。今後に期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA