とっても ORACLE

ARCHIVELOGモードに切り替えるには


ARCHIVE LOG LISTコマンドでアーカイブに関する情報を取得できます。
SQL> ARCHIVE LOG LIST
データベース・ログ・モード     アーカイブ・モード
自動アーカイブ                 使用可能
アーカイブ先                   C:\Oracle\oradata\hoge\archive
最初のオンライン・ログ順序番号     139
アーカイブする次のログ順序番号     141
現行のログ順序番号             141

現在のアーカイブモードを確認するには、
SELECT log_mode FROM v$database;

アーカイブモードを切り替えるには、マウント状態で
ALTER DATABASE (archivelog|noarchivelog)
 続いて
 ARCHIVE LOG START;
 ALTER DATABASE OPEN;

初期化パラメータLOG_ARCHIVE_START=FALSEとなっている場合,ARCHは起動せず,自動アーカイブは行われません。
--アーカイブを自動に切り替えるには、
ALTER SYSTEM archive log start;
--アーカイブを手動に切り替えるには、
ALTER SYSTEM archive log stop;
--強制的にログスイッチさせるには、
ALTER SYSTEM switch logfile;

またARCHIVEに関する初期化パラメータは、
#自動アーカイブ
log_archive_start = true
#アーカイブファイルの出力先
log_archive_dest = "C:\Oracle\oradata\hoge\archive"
#アーカイブファイル名の命名規則
log_archive_format = arc%S.%T

です。


オラクル Oracle 購入オラクル製品のお見積りご購入はこちら
ユーザー登録すると、オンライン特別割引価格で見積できます。





Copyright(c) 1999-2017 ITNAVI.com サイト運営者情報