そうなんだ Windows NT

Windows95と同様に、NTのシャットダウン時に電源が自動的にオフになるようにするにはどうしたらいいでしょうか?


レジストリエディタで、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\Winlogonを編集する必要があります。ここで、PowerdownAfterShutdownというエントリをダブルクリックし値を1に設定します。
ここまでは周知のTipsですが、
実はこれを実現するには制約があります。
WinLogon Shutdown and Power Off Menu Option にあるように、OEMベンダーがそれに対応するHAL(HardwareAbstractionLayer)を作った場合だけ機能するそうです。ちなみに私のマシンで試したところシャットダウンしても再起動してしまいました。
その他に、SP4,SP5に入っているHAL.DLL.SOFTEXをHAL.DLLにリネームしSYSTEM32上のHAL.DLLに上書きすることで出来る場合もあるようですが、起動しなくなる危険をともないますので、180287 - [NT]Winmsd.exe ツールが PCI デバイスの誤った IRQ を表示にあるようなboot.iniの/HALスイッチを使うといいでしょう。








Windows NT Tips


当サイト 人気ウイルス対策ソフト

ESET Smart Security

ウイルスバスター

ノートン・アンチウイルス

マカフィーウイルススキャン

NOD32

ウイルスセキュリティZERO

Copyright(c) 1999-2017 ITNAVI.com サイト運営者情報